葬儀社はいつでも選べる

葬儀社は、いつでも選べます。ほとんどの葬儀社が、365日、24時間待機しています。葬儀の必要性が生じる可能性は常にあるわけですから、当然そうなります。事前に互助会に入って、契約しておく必要などまったくありません。葬儀費用や形態は、近年どんどん変わってきています。葬儀をおこなうことになった際、他にもっと良い業者が出現している可能性はおおいにあります。事前に契約してしまうと、そうした最適な業者を選ぶことができません。業者はいつでも選べる状態にしておかなくてはなりません。契約してしまうと、解約が難しいため、かなりの損失を被る可能性が高いのです。いつでもすぐ選び、依頼できる状況ですから、事前に契約するメリットはなにもありません。むしろ、事前の契約は足かせになります。事前契約するのは、セールスマンに押し切られたというケースが多いことでしょう。つまり、その営業費用が、上乗せされてしまうということです。